怯えて吠えていたボロボロの犬はもういない。

転載元:カラパイア
コピペ投稿者:komm  投稿者ID:/eHE1syi
コピペ投稿日時:
12月半ばのある夜のこと。
10歳になるゴールデン・レトリーバーが、カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡チノの、とある宗教施設の庭に置き去りにされた。
飼い主がなぜこの宗教施設を選んだのかは分からない。
飼い主に信仰心があったのかどうかもわからないが、身勝手にも犬の運命を神頼みにしてしまったようだ。
犬に捨てられたという意識はない。置き去りにされる理由なんてわからない。
とにかく犬は飼い主を待ち続けた。
しかし、一晩経っても、飼い主は戻ってこなかった。
犬はボロボロの状態で弱り果てて歩くこともできず、とにかくそこにじっとしているしかなかったのだ。

翌朝、出勤してきた施設の職員が、後にチノと呼ばれることになるその犬を発見した。
チノが助けを必要としていることは誰の目にも明らかであった。
何年間もネグレクトを受けてきたために毛皮はボロボロで、ノミと疥癬に苦しめられていた。
眼は濁り、目やにでいっぱいで、視力を失っているように見受けられた。
また、チノはまともに歩くこともできなかった。
栄養失調のためであった。

職員は近くの町、テパチャピにあるマーレイズ・マッツ・ドッグ・レスキュー (Marley’s Mutts Dog Rescue)に連絡した。
すると創設者、ザック・スカウ氏が、すぐさま現場に駆けつけた。
チノは最初怯えて吠え立てた。しかし、すぐに落ち着きを取り戻し、スカウ氏に身体を撫でさせるようになった。
「チノが全くケアを受けておらず、澱む一方の環境におかれていたことは明らかです」とスカウ氏。
「眼は壊死寸前で、長いこと病毒に侵されていました。チノの眼は失われることになるだろう、と我々は覚悟したのです」

チノを診察した獣医は、皮膚と目の疾病の他にも、チノが問題を抱えていることを発見した。
長年にわたって十分な栄養を摂れていなかったため、免疫システムが損なわれていたのだ。
また、チノの歯は磨り減って、欠けていた。
まるで、退屈しのぎに金属のフェンスをかじり続けていたかのように。
チノの元の飼い主については何も分からないが、「長年の間、誰もチノに関心を持たなかったのでしょう」とスカウ氏はいう。
ネグレクトされていたチノは家の外につながれ、人間とはほとんど交流がなかったのであろう。
早速、チノの抱える様々な疾患の治療が開始された。

その2週間後。
わずか2週間で、チノの状態は大きく改善されていた。
あれほどひどい状態であったにもかかわらず、チノは幸運にもいくらかの視力を保つことができたのだ。
また、適切なケアを受けて、皮膚の状態は日増しによくなっていった。
「たったの2週間で、全く別の犬であるかのような行動を見せるようになりました」とスカウ氏。
「現在のチノは、陽気で、幸せで、そこらじゅう走り回っています。初めてチノを見たときには、もう走るのは無理ではないかと思ったものですが」
「最初は、『唸ってるし、年もとってるし、こいつはかなり厄介そうだ』と思いました。しかし、チノはとても優れた気質を持っていたのです。今では典型的なゴールデン・レトリーバーですよ」
怯えて吠えていたボロボロの犬はもういない。チノは人懐こく、落ち着いている。
スカウ氏は、いずれチノをセラピー犬として老人ホームやシェルター、病院などへ派遣したいと考えている。
チノが完全に健康を回復したら、そのためのトレーニングに入る予定だ。
現在、チノは他の犬や猫と一緒に療養中だが、一月後には去勢手術を施せるくらい健康になると見込まれている。
すでに里親候補が見つかっており、チノはいずれ、彼らと一緒に家へ「帰る」のだ。

「動物たちにこんなひどいことをできる人間がいるというのは信じがたいですね」とスカウ氏。
「けど、そんなゴミ野郎の百倍は、行き場をなくしたペットたちを助けて、よい環境を与えてやりたいと考えている人間もいるんですよ」
  • イイ! 11
  • 泣ける 21
  • ガクガクブルブル 0
  • ホンワカ 0
  • オワタ 0
  • キンモー 3
  • カワイソス 0
  • ブッ!! 0
  • イクナイ! 4
  • イラネ(削除希望) 削希

最近のコピペ評価状況

泣ける キンモー キンモー キンモー 泣ける イイ! 泣ける 泣ける 泣ける イイ! イイ! イイ!

コメント一覧

1  名前::2018/01/03(水) 12:55:04  ID:/eHE1syi PCからの投稿
[参考動画]
元気を取り戻したチノ
https://www.facebook.com/MarleysMuttsDogRescue/videos/10155042017997478/
0Spacer イイ!コメント
2  名前::2018/01/03(水) 13:13:30  ID:cdnVd5YG スマートフォンからの投稿
新年早々いい話をありがとう
1Spacer イイ!コメント
3  名前::2018/01/03(水) 13:28:17  ID:avn3Ah1z 携帯からの投稿
戌年に相応しい良い話しだし、クソが宗教施設に置き去ったのも(結果的に)比較的正しい判断だったのだろうとも思える

ただ、話を聞いたクソが所有権を訴えないか、そしてこの美談にあやかった他のクソが続出しないかが心配だ
1Spacer イイ!コメント
4  名前::2018/01/03(水) 15:09:57  ID:tJny67Vl スマートフォンからの投稿
油断してるとアンビリバボーが取り上げるぞ
2Spacer イイ!コメント
5  名前::2018/01/04(木) 01:20:09  ID:D3K4KkHT スマートフォンからの投稿
うれチーノ!
0Spacer イイ!コメント
6  名前::2018/01/08(月) 14:14:49  ID:ubLmY5VS PCからの投稿
あの時、彼はとても危険な状態でした。あと少し救助が遅れていたら、彼の命はなかったでしょう
0Spacer イイ!コメント
 

コメントを投稿する

名前:

コメントルール

URL

よろしければ、ブログ・mixi等からリンク等を貼る時などにでも利用してください。