ハムスターとカエル

コピペ投稿者:名無しさん  投稿者ID:Mo9t3CGB
コピペ投稿日時:
10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/31(水) 20:42:33.63 ID:nhwM0+/h0
みすぼらしいなりの男が酒場にやってきて、飲み物を頼んだ。
バーテンダーがいった。「だめだよ。払えないんだろう。」
男が言った。
「そのとおり。おれは文無しだ。だけど、あんたがこれまで見たことも無い物を見せたら、一 杯飲ませてくれるかい?」
バーテンダーは、「あんたの見せるものがきわどいものじゃなければね」と答えた。
「ようし!」
男はコートの ポケットに手を入れると、ハムスターを取り出した。

男がハムスターをカウンターの上に置くと、ハムスターは端まで走っていって、ストゥールを伝って、部屋を横切り、
ピアノに登って、キーボードに飛び乗って、ガーシュインの曲を弾き始めた。おまけに、とても上手に。
バーテンダーは言った。
「あんたの言う通りだ。こんなのは見たことがない。あのハムスター。本当にピアノが上手だな。」

男は飲み物を飲み干すと、もう一杯ほしいと言った。
「金を払うか、不思議なものをもう一つ出さない と、だめだね」バーテンダーが言った。
男はまたポケットに手を入れると、カエルを取り出した。

カエルをカウンターに置くと、カエルは歌い始めた。
すばらしい声で、音程も正確で、立派な歌い手だった。
酒場の向こう端にいた見知らぬ男が男に駆け寄って、カエルの代金として300ドル払うと申し出た。
男は「承知した」と言った。

300ドルを受け取って、カエルを渡すと、相手は酒場から大急ぎで出ていった。
バーテンダーは男に言った。
「あんた、頭がおかしいんじゃないのか?歌うカエルを300ドルで売るなんて!何百万ドルもの値打ちがあるかもしれないのに。ばかだよ、あんた。」

「いいや」と、男が言った。
「ハムスターは腹話術もできるのさ。」
  • イイ! 19
  • 泣ける 0
  • ガクガクブルブル 1
  • ホンワカ 1
  • オワタ 1
  • キンモー 0
  • カワイソス 0
  • ブッ!! 10
  • イクナイ! 0
  • イラネ(削除希望) 削希

最近のコピペ評価状況

イイ! イイ! イイ! イイ! イイ! イイ! オワタ ホンワカ イイ! ブッ!! ブッ!! イイ!

コメント一覧

1  名前::2018/09/21(金) 22:59:19  ID:VldZLOzd スマートフォンからの投稿
アメリカンジョークいいよね、なんだっけ、オチしか覚えてないんだけど「お前の鼻は矢印か、ってな!」「HAHAHAHA!」ってやつ好きだった
2Spacer イイ!コメント
2  名前::2018/09/21(金) 23:01:26  ID:2R2ikjdA スマートフォンからの投稿
アメリカンジョークを得意気にみんなの前で発表しだして取り返しのつかない空気にしてくれる新入社員がきたおかげで死ぬほど嫌いになった
1Spacer イイ!コメント
3  名前::2018/09/22(土) 02:01:36  ID:ypGjSy2q スマートフォンからの投稿
隙自語
1Spacer イイ!コメント
4  名前::2018/09/22(土) 03:45:25  ID:jKpHt7E1 スマートフォンからの投稿
ハムスターは刑務所で踏み潰されてデカい黒人に生き返らせてもらったとかなんとか
0Spacer イイ!コメント
5  名前::2018/09/22(土) 11:00:19  ID:k9S4uzue 携帯からの投稿
男も実はハムスターの腹話術で…
7Spacer イイ!コメント
6  名前::2018/09/22(土) 12:51:15  ID:l+X51ul6 スマートフォンからの投稿
※1
調べても出てこないし昨日からずっと何の話か気になって仕方ねえじゃねえかこの野郎
4Spacer イイ!コメント
 

コメントを投稿する

名前:

コメントルール

URL

よろしければ、ブログ・mixi等からリンク等を貼る時などにでも利用してください。