オールタイムベスト小説100

コピペ投稿者:名無しさん  投稿者ID:NNINoz60
コピペ投稿日時:
日本のAmazonが実績から選定した「オールタイムベスト小説100」が発表

2000年のスタートから13年にわたって書籍オンライン販売を行ってきた日本のAmazonが選んだ「オールタイムベスト小説100」が発表されました。過去13年間の販売数、カスタマーレビューの評価をはじめとする各種データをもとに選ばれた100作品にはいったいどのようなものが含まれているのか、一気にまとめてみました。各ページの下部には、「最も参考になったカスタマーレビュー」もあわせて掲載されているので、作品を知る参考にもなるはずです。

オールタイムベスト小説100
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3077738486

◆永遠の0 (講談社文庫): 百田 尚樹

◆海賊とよばれた男 上: 百田 尚樹

◆博士の愛した数式 (新潮文庫): 小川 洋子

◆空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫): 池井戸 潤

◆下町ロケット: 池井戸 潤

◆三匹のおっさん (文春文庫): 有川 浩

◆アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア): パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子

◆男の作法 (新潮文庫): 池波 正太郎

◆夜と霧 新版: ヴィクトール・E・フランクル, 池田 香代子

◆グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー): スコット フィッツジェラルド, Francis Scott Fitzgerald, 村上 春樹

◆銀の匙 (岩波文庫): 中 勘助

◆陰翳礼讃 (中公文庫): 谷崎 潤一郎

◆アミ小さな宇宙人 (徳間文庫): エンリケ・バリオス, さくら ももこ, 石原 彰二

◆アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫): ダニエル キイス, Daniel Keyes, 小尾 芙佐

◆ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6): J. K. ローリング, J. K. Rowling, 松岡 佑子

◆白夜行 (集英社文庫): 東野 圭吾

◆センス・オブ・ワンダー: レイチェル・L. カーソン, Rachel L. Carson, 上遠 恵子

◆星を継ぐもの (創元SF文庫): ジェイムズ・P・ホーガン, 池 央耿

◆一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫): ジョージ・オーウェル, 高橋和久

◆クジラの彼 (角川文庫): 有川 浩

◆天地明察(上) (角川文庫): 冲方 丁

◆わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫): カズオ・イシグロ, 土屋政雄

◆空の中 (角川文庫): 有川 浩

◆深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫): 沢木 耕太郎

◆西の魔女が死んだ (新潮文庫): 梨木 香歩

◆風が強く吹いている (新潮文庫): 三浦 しをん

◆星の王子さま―オリジナル版: サン=テグジュペリ, Antoine de Saint‐Exup´ery, 内藤 濯

◆クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫): 貴志 祐介

◆人間の土地 (新潮文庫): サン=テグジュペリ, 堀口 大学

◆夏への扉 (ハヤカワ文庫SF): ロバート・A. ハインライン, Robert A. Heinlein, 福島 正実

◆その日のまえに (文春文庫): 重松 清

◆羆嵐 (新潮文庫): 吉村 昭

◆八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫): 高田 郁

◆きみの友だち (新潮文庫): 重松 清

◆壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2): 浅田 次郎

◆夜のピクニック (新潮文庫): 恩田 陸

◆旅をする木 (文春文庫): 星野 道夫

◆13階段 (講談社文庫): 高野 和明

◆銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫): ダグラス・アダムス, 安原 和見

◆ボッコちゃん (新潮文庫): 星 新一

◆こころ (新潮文庫): 夏目 漱石

◆新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫): 宮沢 賢治

◆塩狩峠 (新潮文庫): 三浦 綾子

◆世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4): 村上 春樹

◆坂の上の雲〈1〉 (文春文庫): 司馬 遼太郎

◆旅のラゴス (新潮文庫): 筒井 康隆

◆チルドレン (講談社文庫): 伊坂 幸太郎

◆四畳半神話大系 (角川文庫): 森見 登美彦

◆夏の庭―The Friends (新潮文庫): 湯本 香樹実

◆対岸の彼女 (文春文庫): 角田 光代

◆嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫): 米原 万里

◆カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫): ドストエフスキー, 原 卓也

◆異邦人 (新潮文庫): カミュ, 窪田 啓作

◆沈黙 (新潮文庫): 遠藤 周作

◆日の名残り (ハヤカワepi文庫): カズオ イシグロ, Kazuo Ishiguro, 土屋 政雄

◆イン・ザ・プール (文春文庫): 奥田 英朗

◆ドグラ・マグラ (上) (角川文庫): 夢野 久作

◆落日燃ゆ (新潮文庫): 城山 三郎

◆百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967)): ガブリエル ガルシア=マルケス, Gabriel Garc´ia M´arquez, 鼓 直

◆動物農場 (角川文庫): ジョージ・オーウェル, George Orwell, 高畠 文夫

◆ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫): 塩野 七生

◆蝉しぐれ (文春文庫): 藤沢 周平

◆沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫): 山崎 豊子

◆葉隠入門 (新潮文庫): 三島 由紀夫

◆文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫): 京極 夏彦

◆老人と海 (新潮文庫): ヘミングウェイ, 福田 恆存

◆流れる星は生きている (中公文庫BIBLIO20世紀): 藤原 てい

◆鹿男あをによし (幻冬舎文庫): 万城目 学

◆春の雪―豊饒の海・第一巻 (新潮文庫): 三島 由紀夫

◆不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫): 米原 万里

◆八甲田山死の彷徨 (新潮文庫): 新田 次郎

◆竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫): 司馬 遼太郎

◆精霊の守り人 (新潮文庫): 上橋 菜穂子

◆第三の時効 (集英社文庫): 横山 秀夫

◆小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス): 新海 誠

◆きよしこ (新潮文庫): 重松 清

◆存在の耐えられない軽さ (集英社文庫): ミラン・クンデラ, 千野 栄一

◆砂の女 (新潮文庫): 安部 公房

◆罪と罰〈上〉 (岩波文庫): ドストエフスキー, Fyodor Mikhailovich Dostoevskii, 江川 卓

◆天国までの百マイル (朝日文庫): 浅田 次郎

◆小説 上杉鷹山 全一冊 (集英社文庫): 童門 冬二

◆ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫): 村上 春樹

◆ゲーテ格言集 (新潮文庫): ゲーテ, 高橋 健二

◆国境の南、太陽の西 (講談社文庫): 村上 春樹
  • イイ! 6
  • 泣ける 0
  • ガクガクブルブル 0
  • ホンワカ 1
  • オワタ 0
  • キンモー 3
  • カワイソス 0
  • ブッ!! 0
  • イクナイ! 0
  • イラネ(削除希望) 削希

最近のコピペ評価状況

ホンワカ イイ! イイ! イイ! イイ! イイ! イイ! キンモー キンモー キンモー

コメント一覧

1  名前::2019/01/25(金) 15:07:57  ID:NNINoz60 スマートフォンからの投稿
あなたの好きな本は載っていますか?
2Spacer イイ!コメント
2  名前::2019/01/25(金) 15:11:05  ID:+oD8S7hz PCからの投稿
星を継ぐもの・守り人・深夜特急が入ってたので満足
3Spacer イイ!コメント
3  名前::2019/01/25(金) 16:00:05  ID:3kB+w/h0 スマートフォンからの投稿
ドグラマグラが入ってるんですけど(@_@;)
0Spacer イイ!コメント
4  名前::2019/01/25(金) 16:18:18  ID:VdaFPUzb スマートフォンからの投稿
意外と硬派なのとライトノベル的なやつと混ぜこぜになってんな
ハリポタとガルシアマルケスが並列でオススメされてるリスト初めて見たw
0Spacer イイ!コメント
5  名前::2019/01/25(金) 16:50:32  ID:Q5THi+Ur スマートフォンからの投稿
上巻だけが選定されてるところが、
いかにも機械的に選ばれたって感じよな。
「○○の上巻はおすすめだよ」って、
人から勧められたとしたら、
「絶対下巻つまんないじゃん…」て
思ってまず読まないと思う。
4Spacer イイ!コメント
6  名前::2019/01/25(金) 17:25:35  ID:Ixsq1BQA PCからの投稿
一貫性の無さが素晴らしい
1Spacer イイ!コメント
7  名前::2019/01/25(金) 18:46:33  ID:0KB8xuqr PCからの投稿
ドラマ化・映画化・アニメ化がしやすくて広告会社にとって都合の良い作品ランキングじゃないのか?
0Spacer イイ!コメント
8  名前::2019/01/25(金) 18:58:59  ID:dVNqRwjW スマートフォンからの投稿
※3
有名どころだし、買ってはみるだろ(読破できるかどうかは別)
0Spacer イイ!コメント
9  名前::2019/01/25(金) 19:33:15  ID:7wPq5yHN PCからの投稿

『西の魔女が死んだ』は過大評価され過ぎだと思ったな、
視点の主が急に変わったりするし。不思議系の婆さんと
対人恐怖症の孫娘の話じゃなくて、柔道家のじいさんと
野球部でいじめに遭った高校生の汗臭い孫息子の話なら
よかったのに……先輩たちに妬まれて全裸にさせられて
フルチン素振りや勃起走塁をやらされて傷付いた少年が、
森の奥でふんどしいっちょで裸生活する(何かと言うと
ふんどしをはずすが)じいさんの豪快さに感銘を受けて
すっかり露出狂になるとか……
0Spacer イイ!コメント
10  名前::2019/01/25(金) 19:59:49  ID:jrFcZPX9 PCからの投稿
※2
お前とはいい酒が飲めそうだ
0Spacer イイ!コメント
11  名前::2019/01/25(金) 20:00:24  ID:Ti4EUkkd PCからの投稿
三匹のおっさんは痛快だったなあ
小説版の後半は孫たちのエピソードに重きを置かれるようになるが
それもまた味わい深い
まさに一粒で二度おいしい作品だ
0Spacer イイ!コメント
12  名前::2019/01/25(金) 20:08:12  ID:5RxDjka6 携帯からの投稿
「針医の堀田とケンちゃんの胆石」入ってませんね
0Spacer イイ!コメント
13  名前::2019/01/25(金) 20:28:20  ID:/HqBVnsd スマートフォンからの投稿
※10
でも私はあなたとなんか飲みたくないよ。
3Spacer イイ!コメント
14  名前::2019/01/25(金) 21:25:27  ID:7wPq5yHN PCからの投稿
俺は三匹のおっさんたちの精液が飲みたい……
0Spacer イイ!コメント
15  名前::2019/01/25(金) 22:24:06  ID:cw8H+sEU スマートフォンからの投稿
『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』
『ローマ人の物語』
いい本だけど、このへんは小説なのかなあ?
0Spacer イイ!コメント
16  名前::2019/01/25(金) 23:10:19  ID:7wPq5yHN PCからの投稿
※12
「針医の堀田とイチモツのヘアー」も
「針医の堀田とうずくあはーん露出羞恥」も
「針医の堀田と放尿をゴブレットで」も入ってないね……
1Spacer イイ!コメント
17  名前::2019/01/26(土) 08:12:31  ID:8o43HHbs スマートフォンからの投稿
こころが入ってて人間失格が入ってないのはどう言うことだ
0Spacer イイ!コメント
 

コメントを投稿する

名前:

コメントルール

URL

よろしければ、ブログ・mixi等からリンク等を貼る時などにでも利用してください。