学校の銃乱射対策として全教員にバットを支給…米ペンシルベニアについたコメント

14  名前::2018/04/16(月) 23:48:07  ID:Y30dhGj5 PCからの投稿
2005年、警視庁の警察官が金属バットを振りまわす
ラリッた暴漢からぶざまに逃げ出す様子がテレビで
放映されてしまった。確かにみっともなかったけど、
べつに人質を見捨てたとかじゃなく自分の身の安全を
普通に守ればいい状況で、テレビ局としては「はーい、
威張ってる国家のワンちゃんたちがこのザマですよぉ。
ぼくらはモラル最低だけど東大・慶応・早稲田・上智、
ワンちゃんたちは日大あたりでエリートっ」てなこと
言いたかっただけだろう。それを「国民と社会の安全を
守るべき勃ち場のうんぬんっっ!」って道徳論に変換。
坂上忍に頼るしかないフジテレビが夏でも風呂入らず
夜勤で汗臭くなってる男たちに何を言えるんだか。

前置きが長くなったけど、バットって威圧感っていうか
物理感があるからね。この警察官たちは相手が拳銃なら
むしろ凛々しく対峙してたと思うんだ。物理感あるから
身体が勝手に逃げ出してしまったし、肝心なこととして、
銃弾からは走って逃げても無駄というパターンが多いが、
バット攻撃からは走って距離を置けばオッケー!という
意識がほぼ本能レベルでインプットされてるわけだよね。
だから走って逃げた。文句ある?ってこと。バットって
そういう意味て拳銃所持の相手すら反射的に退散させる
ことが可能……と考えると、このペンシルベニア州の対策も
まるっきりトンチキではないかもね。


たとえば汗臭い警察官は飲み会や懲罰で裸にされるけど、
やっぱり裸踊りでチンポぶらぶらを見せつけられるのが
いちばん印象が強いでしょ、イカ臭さが振りまかれるし。
反対に公開センズリは、見た目は立ちションと同じ。あ、
先っちょから何か小便じゃない液体が出たぁ?みたいに。
だけど人前で射精は「性行為」だからね、人権を蹂躙する
破壊性がある。相対的に裸踊りなんかはお遊戯だ。

派手な物理力の裸踊り、地味な破壊力の公開どっぴゅん。
まさにバットと拳銃の各特性と差異を物語ってるよ。
3Spacer イイ!コメント
コピペに戻る