新幹線の乗客は大半が女だったが、叫んで不安を煽るだけで何もしなかったらしいについたコメント

16  名前::2018/06/13(水) 17:02:21  ID:6AoMp1FY PCからの投稿
命はひとつしかないんだ。もし自分以外の誰かのために使うなら、
愛する存在のために。他人のために命を捧げるなんて美徳みたく
言われるけれど、博愛主義なんて自分がバカを見たくない連中が
素直な人の正義感を煽って「なんとなく潤いのある社会」を作って、
間接的に自分を住みやすくすることを画策した方便だからね。

博愛主義は結局、どいつもこいつも表面的に平等に思いやること。


柔道部と空手部出身の新入社員の男4人が、接待の席でそれぞれ、
ふんどしいっちょで上手な裸踊り、パンツ一枚で恥ずかしがって
オロオロ半べそ、ふんどしもはずした素っ裸でチンポ見せつけて
男臭さの満ち溢れた裸踊りと公開センズリ射精、素っ裸になって
勃起しながら取引先である業界の超大物(86歳)を全裸にさせて
フェラチオしてゴクゴク飲精……という四者四様の姿を呈したのに、
毒にも薬にもならない阿呆な上司は「うん、みんながんばった!」と、
全員一律に金一封(五千円)を手渡すだけ。ふざけんなって話よ。
その程度の金はふんどしいっちょの裸踊りに対してが妥当であり、
パンツ一枚になっただけの男には千円ぐらいでいい。フルチンで
裸踊りをして公開射精した男には「宴席で男の汗臭さを嗅ぎながら
ぶっぱなして気持ちよかったか。ご褒美におまんこにぶっぱなせ」と
高級ソープを奢ってやるべきだし、熟練のフェラで五億円の商談を
成立させた勇者は翌日から専務取締役の椅子を与えるのが正解だ。
そうやって物事を個別的に考えて、きめ細かな対処をする姿勢を
持たないと、男に人権はない犠牲になったら称えてやるわ!なんて
キチガイじみた意見がまかり通る社会の構築を許してしまうんだ。
6Spacer イイ!コメント
コピペに戻る