東大教授「ネトウヨの様な人間がオウムに入り事件を起こす…気をつけろ」についたコメント

22  名前::2018/07/11(水) 22:42:46  ID:7k+N3dMJ 携帯からの投稿
米18
馬鹿なのかわざとなのか知らんが、現代と市民革命以前をごっちゃにして語るとは寝言以下だな。

そりゃ、封建主義が当たり前の時代には、封建主義が保守で民主主義が革新だっただろう。そして、自由な市場を前提にする資本主義は後者の下でないと成立しないから、もしその時代に右翼や左翼という言葉があったならば、資本主義は「左翼」と言われただろうな。
そして、その時代の「保守=右翼」であった貴族や地主は没落し、「革新=左翼」であった資本家が栄えた。

だが、少なくとも今の世界ではそうした世代交代が終わって数世代が経過し、資本主義が揺るがない確立した体制として成立しているから、資本主義は保守で、社会主義は革新でしょ。


もっとも、現代日本の資本主義も完全な自由競争にはなっていない(年功序列、終身雇用、解雇規制、安定株主)から、
それを左翼とは正反対の意味で脱却して新たな成功者になろうとした人達もいないわけではないが、
彼ら(具体例:ホリエモン、村上ファンド)は現実には失敗してしまったからな。

もし、日本がいつの日か本格的に従業員の解雇が自由になり、敵対的買収が当たり前になり、どこの会社でも有能な若手の給料が無能な老害の給料より高くなり、大多数の学生は就職より起業を目指すような世の中に変わってきたら、
平成末期に財界を構成していたおっさんやそれに近い考えの人間が「保守」と呼ばれて凋落し、起業家やモノ言う株主が「革新」と言われて勃興していくだろうな。
そうしてまた時が経てば、そうやって財を成した起業家たちが「保守」と呼ばれ、彼らより力の弱い人々が新しい秩序を唱えて「革新」と呼ばれて時代は繰り返していく。
4Spacer イイ!コメント
コピペに戻る