コピペ投稿者:名無しさん  投稿者ID:6BWpHj/i
コピペ投稿日時:
448 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2022/08/05(金) 14:24:44.22 ID:UXUXjI+n [1/2]
インターネットの「荒らし」は男性が多い
https://gigazine.net/news/20170715-emotional-intelligence-internet-trolls/

研究者らが特に焦点を当てていたのは、インターネットユーザーのソーシャルスキル、精神病質、サディズム、情動的共感性、認知的共感性での共感など、荒らしになりやすい特定の性質です。情動的共感性とは、自己を投影して相手と同じ気持ちになる「感情移入」の共感であり、認知的共感性とは自分とは異なる状況の相手の様子を推し量ることを言います。つまり、情動的共感性が高ければ相手の感情を自分も体験し内面化するようになり、認知的共感性が高ければ他人の感情を「理解」するようになるのです。そして調査の結果わかったのは、インターネット上の荒らしは「認知的共感性」と「精神病質」という2つの性質のスコアが平均よりも高く、情動的共感性が低いということでした。

「共感性」が高いということは一見すると他者に対して同情する傾向が高いように思えますが、研究者らは「たとえ共感を示していたとしても、精神病質の傾向がある限り、最終的に彼らは他人に対して卑劣な振る舞いをします」と示しています。

449 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2022/08/05(金) 14:25:09.19 ID:UXUXjI+n [2/2]
このような人々は認知的共感性で相手が落ち込んでいるという状況を客観的に「理解」しますが、情動的共感性が欠けているので被害者の感情経験を内面化することなく、攻撃を行うのです。なお、調査において、精神病質の性質を有するか否かは、「仕返しは迅速にかつ卑劣に行わなければいけない」というような文章に同意するか否かを尋ねる、という方法で測定されました。

「精神病質の傾向が高い彼らは、被害者が苦しんでいるのを認識・予測する戦略として『共感』能力を使います。一方で、被害者の感じているネガティブな感情を経験することはないのです」と研究者らは記しています。精神病質の傾向が高い人はスリルを探し求め、衝動的に行動することが多いので、「インターネット上で大混乱を起こすこと」が動機になりやすいとも研究者らは語っています。また、これまでの研究と同じくして、「サディズムの傾向が高い人」や「男性」が荒らしになりやすいことなども、今回の研究結果として記されました。
  • イイ! 0
  • 泣ける 0
  • ガクガクブルブル 0
  • ホンワカ 0
  • オワタ 0
  • キンモー 0
  • カワイソス 0
  • ブッ!! 0
  • イクナイ! 0
  • イラネ(削除希望) 削希

最近のコピペ評価状況

コメント一覧

1  名前::2022/08/05(金) 22:29:32  ID:trFvVg80 スマートフォンからの投稿
【お知らせ】
コピペ運動会は現在「ジェンダークレーマー」と化してきているフェミニストに対し、論理的な批判、回答を米欄で話し合い、意見を出し合うサイトとなっております。
ツイフェミの方が次々と議題を投稿してくれますので、米欄で意見を交わし合ってみましょう。
ただしフェミニストに対する罵詈雑言のみを投稿したり、ましてや女性を差別するような書き込みは控えましょう。そういうことしてると投稿者と同レベルと認識されます。


有意義な意見が出ていた過去ナンバーの例


・施工後に指摘されたAV新法の問題点について
No.69108

・AV新法への抗議と法案の内容について
No.68854

・まんだらけ書類送検について
No.68976

・そもそもフェミが支持されない理由について
No.68213

リンク貼れる数に限界あるので、以下のトピックについてはNo.68597から飛んで確認してください。

・月曜のたわわの広告への放火について
・ハトクロへのツイフェミの放火について
・ウィルスミス氏の暴行について
・某宗教二世の漫画が打ち切られた件と表現の自由について
・鬼滅の刃2期について
・女性ゲーマーの炎上発言について
・表現の自粛とゾーニングについて
・サイゼリアイラストの炎上について
・サイゼリアにクレームつけたヴィーガンフェミの炎上について


※このコメントはコピペしてもらって大丈夫です。他にも有用そうな過去ナンバーあったら追加していただけると助かります。
1Spacer イイ!コメント
 

コメントを投稿する

名前:

コメントルール

URL

よろしければ、ブログ・mixi等からリンク等を貼る時などにでも利用してください。