2023年01月19日のコピペ一覧

うちの4歳はなんていい子なんだろう

コピペ投稿者:名無しさん  投稿者ID:euULkxR3
コピペ投稿日時:
530 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 21:22:53 ID:n26IYwiD
>>524ウラヤマ、おめでとう
うちの4歳はなんていい子なんだろう。
好き嫌いの少ない私より好き嫌いないしめちゃくちゃよく食べるし。そして大きく育つし。
大人しめだから暴力競争もしないし。
人見知り一切なく近所の人にも工事の方にもちゃんと挨拶するし。
私のが緊張してます。
ぎゅーっと抱きしめられるのが好きだけど
「赤ちゃんじゃありません。もうおにいちゃんです」
でもまだ「つ」が「ちゅ」になってるよ。可愛いです。
しかも昨日「ママ、長生きしてね」
めちゃめちゃ長生きしてやる

532 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 21:58:11 ID:rXLkmWU6
>>530
ええ子だな。
タラちゃんを想像してしまったw

534 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 22:35:12 ID:n26IYwiD
>>532ありがとう
もちろん手に負えないところもいっぱいあるのだけど、
他所の子供誉めて、自分の子を謙遜ばかりしあわなきゃいけない空気の
幼稚園のママたちとの会話に疲れるとここに来てしまう。
ここROMるの大好き。
皆可愛いんだし自慢しちゃいなよって思う
  • イイ! 0
  • 泣ける 0
  • ガクガクブルブル 0
  • ホンワカ 0
  • オワタ 0
  • キンモー 0
  • カワイソス 0
  • ブッ!! 0
  • イクナイ! 0
  • イラネ(削除希望) 削希

最近のコピペ評価状況

凄い考察

コピペ投稿者:名無しさん  投稿者ID:FrNlfdAd
コピペ投稿日時:
徳郎先生と梅さんの関係について、ちょっと勘違いをしてたかも。
今までは、梅さんのそそっかしい所や不器用な所、素直じゃない所を、徳郎さんが全部大らかに包み込んでくれてるから成り立ってる関係だと思ってたんだけど、ちょっと違ったのかも。
2人はお互いに似通ってるから惹かれあったんだね。
  • イイ! 0
  • 泣ける 0
  • ガクガクブルブル 0
  • ホンワカ 0
  • オワタ 0
  • キンモー 0
  • カワイソス 0
  • ブッ!! 0
  • イクナイ! 0
  • イラネ(削除希望) 削希

最近のコピペ評価状況

彼氏家「うちは墨入れるのが伝統だから。お前も彫れ」

コピペ投稿者:名無しさん  投稿者ID:zoheSQci
コピペ投稿日時:
802 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 20:45:17.56 ID:PnptI5f7.net
私の母がまだ若い時にあった修羅場
読みづらかったらゴメン



母は当時20代半ばで、田舎から上京してOLをしてた。
その時に付き合ってた彼氏とは結婚の話が出てて、彼の両親とも対面済みだった。

んでその彼両親というのが、2人ともがっつり刺青をいれてた。
なんでも彼父は、好きな女とお揃いの刺青を入れたい癖があるらしく、息子にも同じことをさせようとした。
彼氏は当時刺青は無かったけど、結婚する時にはいれるつもりだったらしい。

母は彼父から「これが我が家の伝統だ。結婚するなら彫れ」と紹介された時に言われたとのこと。
※伝統のわりには彼の祖父母は刺青をしていなかったらしい、、

母の答えはno。

その後母は「刺青するぐらいなら別れる」と言ったが、彼氏が、嫌だの駆け落ちしようだのごねて、なかなか別れられなかった。


ここまでが前提。


803 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 20:50:14.94 ID:PnptI5f7.net
ある時母が家にいると、彼氏と彼父がやって来て「ご飯を食べながらゆっくり話をしないか」と誘われた。
母は彼父が運転する車に乗って出かけた。

そして連れていかれたのが繁華街の奥にある雑居ビル。
隠れ家的店屋なんだと説明されたらしいが、連れてかれた場所は、彼父の知り合いの彫師の店。
看板も無く、店に入ってから、見える箇所殆どに刺青をいれてる店主が出てきて、ようやくそういう場所なんだと気づいたらしい。

母は逃げようとしたけど、彼父と彼氏にがっしりと捕まれ逃げられず、
診察室みたいな場所に放り出されて「終わるまで出てくるな」と部屋にその彫師と2人で閉じ込められた。

それから彫師からどんな刺青を入れるか説明を受けたらしいけど、母は怖くてわんわん泣いて話しにならず。
困った彫師の人は「さすがに嫌がってる女の子にはなぁ」と裏口に母を連れて行き、「早く帰んな。ただサツは勘弁な」とこっそり逃がしてくれた。

母はとにかく、逃げなければ、家に帰らなきゃと思い、
自宅ではなく、ほぼ一日かけて田舎の実家まで帰ってきた。


804 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 20:51:23.68 ID:PnptI5f7.net
これで最後


そのまま母は会社を辞めて、
上京したときできた友人とは縁をきって、
田舎に戻ってきて今の父と結婚。


母には昔からよくこの話をされて「流行ってんだか知らないけど、そんなことしたり、そんな人達と付き合ったら親子の縁を切るからね」と言われてる。
高校の時に興味本位でシールタトゥーをした時ですら豆腐を顔面に投げつけられて猛烈な説教をうけた。


おかげさまで私は
刺青とは縁もないゆで卵みたいなお肌の旦那と結婚することが出来ました。

おわり。
  • イイ! 0
  • 泣ける 0
  • ガクガクブルブル 0
  • ホンワカ 0
  • オワタ 0
  • キンモー 0
  • カワイソス 0
  • ブッ!! 0
  • イクナイ! 0
  • イラネ(削除希望) 削希

最近のコピペ評価状況


次の日 前の日
投稿する