見事な尻尾切りについたコメント

9  名前::2009/07/30(木) 12:21:07  ID:LunlaDah PCからの投稿
某所での米
at 2009年07月28日 02:23
日付入れて10行の文章のうち

>また、ナイフを使用したとの報道が事実とすれば、決して許されるものではありません。 
>みのお9条の会としては、呼びかけの本意と相容れない行為をとった中井多賀宏氏を、今後みのお9条の
>会呼びかけ人としては扱わないことと致しました。 


被害者への謝罪がまったくないお詫びの文が3行


>中井多賀宏氏は、当時、みのお9条の会の呼びかけ人でしたが、同氏の行為は全く個人的なものであり、み
>のお9条の会とは何ら関係のないものであります。
> なお、今回の事件をきっかけに、みのお9条の会に対する誹謗中傷がありますが、>みのお9条の会は、憲法
>9条を守ることを目標とする多くの方々とともに、これまでどおり活動を続けていくことを表明するものです。 


保身のための文が4行


サヨクの人間性が分かる資料がまた一つ

at 2009年07月28日 02:53
ブサヨは日本の第二次大戦中の行為には半世紀以上たってるのに「謝罪しろ!」とうるさいのに
自分たちの関係者が犯罪犯しても謝りもしないんだなw

弧月 at 2009年07月28日 07:06
まあ、会の心情としては、事件は中井個人がかってにしでかしたことであって、そんなことに対して会が責任取る必要がどこにあるにだ、というところなんでしょうね。

ですが、彼が事件を起こした当時は、まだ会の呼びかけ人であった事実は覆りませんし、上のように彼一人を切り捨て、会とは何の関係もありませんとして謝罪の言葉、被害者の身を案じる言葉一つもないところに世の人は会の性格を感じ取るのです。ましてや、そのことへの批判に対して「誹謗中傷」と居直るあたりは、もう目も当てられません。
この会に手を貸す義理も何もないのですが、とりあえず2段落目に「このたびの中井の行動に対して、関係各者に謝罪の意を示すと同時に、事件に遭われた被害者の快復を心からお祈り申し上げる次第であります」という文章を入れ、最後の「誹謗中傷云々」の段を削り、平和な世界実現に対する会の存続を声高々に宣言すれば少しは見れた「謝罪文」になることでしょう。

…まあ、責任をとって解散してくれた方が世のためでしょうがねww


ディケルスSS提督 at 2009年07月28日 07:28
>みのお9条の会の呼びかけ人でしたが、同氏の行為は全く個人的なものであり、
>みのお9条の会とは何ら関係のないものであります。 

関係ない訳が無いだろうでしょうが。こうして問題を起こした人間を、自分達とは無関係の人間ということにして切り捨てる事により、自分の属するサヨク組織の安泰を計ろうとする体質は、左翼の昔からの伝統芸と言えますな。元々日本のサヨクとは、大東亜戦争を戦われた兵士を戦争中はさんざん持ち上げておきながら、戦争に負けてしまった途端に「虐殺者」、「近隣諸国に迷惑をかけた者」と罵倒して切り捨てることに始まった存在なのだから、サヨク連中の切り捨て体質は誕生の瞬間からの宿命と言えるのかもしれない。
さてサヨクは次に誰を切り捨てるか。サヨクアジテータ諸君、次に切り捨てられるのは君達かもねw
83Spacer イイ!コメント
コピペに戻る